よくある質問

よくある質問一覧へ

自分の好きなナンバーを取る事はできる?

できます。平成10年5月から数箇所の陸運支局が試験的に「希望ナンバー制」を導入しました。残りの陸運支局においても平成11年5月には導入されました。(軽自動車は、除く)手続きは、いままでの登録とは別に「希望のナンバーを申請する」という処理が増えます。希望番号には「抽選対象希望番号」と「一般希望番号」があります。自分で選ぶことができるのは一連番号(1~99-99)の部分のみです。

1. 申込に必要なもの

  • 使用者の住所・氏名・連絡先(TEL)
  • 自動車の型式(一般希望番号)
  • 車台番号またはシリアル番号(抽選対象希望番号)がわかるもの(車検証等)
  • 抽選対象希望番号の場合-「抽選対象希望番号申込書(様式1)
  • 一般希望番号の場合-「一般希望番号申込書(様式2)」

2. 希望番号(抽選対象・一般)

  • 4桁以下のアラビ ア数字の部分のみが自由に選べます。
  • 特に人気が高いと考えられる次の13通りの番号については抽選制(月~金曜日受付分を翌週月曜日抽選)とします。
    ※平成16年5月6日から下記番号が抽選対象となります。なお、事業用自動車については抽選対象外とします。

1788833355577788811113333555577778888

  • 今般、全国一律の 抽選希望ナンバーのほかに、下記の通り、特定の地域名表示に限って、抽選希望ナンバーを設定します。
    ※平成17年5月2日から下記番号が抽選対象となります。なお、事業用自動車については抽選対象外とします。
地域名表示 番号 運輸支局等
品  川 55,77 東京運輸支局
横  浜 1122 神奈川運輸支局
名 古 屋 1122,1188 愛知運輸支局
大   阪 77 大阪運輸支局
神  戸 77,1122 兵庫陸運部

3. 交付手数料(ナンバープレート代)

希望ナンバープレートは、注文製作となるなどの理由から下記の手数料になります。
また、交付手数料は申込みの際に支払うことになります。(詳しくは各センターにお問い合わせ下さい)

  大型ペイントナンバー 中型ペイントナンバー 大型字光式ナンバー 中型字光式ナンバー
東京・神奈川地区品川・足立・練馬・多摩・八王子・横浜・川崎・相模・湘南 4840円 4100円 6260円 5300円
埼玉・千葉地区大宮・熊谷・所沢・春日部千葉・習志野・袖ヶ浦・野田 4940円 4200円 6360円 5400円
茨城・群馬・山梨・栃木地区水戸・土浦・群馬・山梨・とちぎ・宇都宮 5040円 4300円 6460円 5500円

*上記金額は前後面2枚の金額です。
*字光式ナンバーを取り付ける場合は、別途「照明器具」が必要となります。

●予約手続方法

抽選対象希望ナンバー

備考

「抽選対象希望番号申込書(様式1)」提出
営業時間内受付。申込書は予約センターにあります(無料)
「抽選対象希望番号受付証」の交付
抽選
毎週月曜日午前8:45
当選後「抽選対象希望番号受付証」と引換え に予約申込み
当選した方は抽選日より起算して6営業日以内に予約申込手続きをしてください。
予約成立(「希望番号予約済証」の交付)
交付手数料(ナンバープレート代)納入後希望番号予約証の交付
プレート作製
登録申請
申請当日、新規登録・移転登録・番号変更登録等の申請書と一緒に手続きをして下さい。(有効期限:交付可能日から1ヶ月間)
登録・プレート交付

一般希望ナンバー

備考

「一般希望番号申込書(様式2)」提出
営業時間内受付申込書は予約センターにあります(無料)
予約成立(「希望番号予約済証」の交付)
交付手数料(ナンバープレート代)納付後、「希望番号予約済証」の交付
プレート作製
交付手数料(ナンバープレート代)納付後、「希望番号予約済証」の交付
登録申請
申請当日、新規登録・移転登録・番号変更登録等の申請書と一緒に手続きをして下さい。(有効期限:交付可能日から1ヶ月間)
登録・プレート交付
交付手数料(ナンバープレート代)納付後、「希望番号予約済証」の交付
  • 休業日:土曜日、日曜日、祝日、及び12月29日から1月3日
  • 受付時間:AM8:45~12:00PM1:00~4:30(即日受付)
  • 受付方法:管轄区域内の各希望ナンバー予約センターで受付致します。

Page Top

ナンバープレートを紛失してしまったら?

ナンバープレートを紛失したり破損したときは、警察へ紛失あるいは盗難届けを出して受理番号をもらいます。そして、管轄の陸運支局で「自動車登録番号の変更」という手続きをし、ナンバープレートを2枚とも新しいものに変えます。手続きには書類の他に、「理由書」が必要になります。理由書には、警察への届け出と同じ「なくなった年月日と場所」「届け出をした警察署と受理番号」「手続き終了後にナンバープレートが見つかった時は、すぐに陸運支局に返却します。」という誓約文を書き、使用者(所有者と違う場合は双方)の住所、名前を記入して印鑑を押します。

※自動車登録番号の変更に必要な書類

  1. 車検証
  2. 理由書
  3. 委任状(所有者の印鑑を押したもの)
  4. 残っているナンバープレート

委任状に所有者の実印を押したものが必要です。新しい車検証が発行されたら、ナンバープレートを受け取り、車に取り付け封印をうけます。ナンバープレートの費用は1,500円程度です。ナンバープレートの付いていない車は、公道を走れないので陸運支局までキャリアカーで運ぶか、市区町村の役所で仮ナンバーを申請し、それを付けて走ります。

<軽自動車の場合>
軽自動車の場合は、自動車検査記入申請書に必要事項を記入し、認め印を押します。用紙代は手数料込みの80円で、ナンバープレート代は普通車と同じですが、封印がないので車を持ちこむ必要はありません。

Page Top

Page Top